第219回 平成の短歌バトル結果

作品作者得票
うつむいて絵筆を握る老画家の乳房が垂れて花瓶に挿さるおんど1
幾百の鳥居くぐってやって来て戻る時にはほんの一〇分ごんぱち1
借金もしたし親は肝炎だったけど電話で日常ブレるのしんどいアレシア1
さっきまで働いていたヒーターをファンの異音で廃棄する午後アレシア2
偉人より歳を越したる誕生日成してないのか生きているのさごんぱち1
立冬の風に吹かれて穴もなく海綿体はやわらかいまま
親戚が今は何人いるのやら知らぬが仏どんだけ仏かごんぱち1
コーヒーを淹れてもらって今晩も飲むか眠るか夜の瀬戸際アレシア1
質感がリアルすぎても躊躇うなキンタマーニ高原美術館

おめでとうございます!

今回のバトルは、アレシアさんの作品

さっきまで働いていたヒーターをファンの異音で廃棄する午後

が「天」を獲得しました!

掲載ミス等ございましたらご連絡下さい。

推薦作品と感想

さっきまで働いていたヒーターをファンの異音で廃棄する午後

推薦理由:

廃業の力士が集うちゃんこ屋にヒーターなどはあるはずがない

登録:このバトルの参加作者

推薦理由:

動けば道具、壊れればゴミ、シンイチ君以外も言わないだけの事。
もっとも捨てるタイミングを調整して、経費の年度をずらす手もなくはない。そんなのが必要な時点で、その事業は詰んでいるけど。

登録:このバトルの参加作者

うつむいて絵筆を握る老画家の乳房が垂れて花瓶に挿さる

推薦理由:

なんだかわからんが絵が思い浮かんだ
ルオーみたいな描線だったよ

登録:このバトルの参加作者

幾百の鳥居くぐってやって来て戻る時にはほんの一〇分

推薦理由:

あれって出口が別にあるのか……?
一方通行の鳥居ってなんか怖いよ

登録:このバトルの参加作者

借金もしたし親は肝炎だったけど電話で日常ブレるのしんどい

推薦理由:

笑いながら「殺人以外はぜんぶした」せっかくだから殺してやろうか

登録:このバトルの参加作者

偉人より歳を越したる誕生日成してないのか生きているのさ

推薦理由:

世の中には死んでから偉人になる方もいらっしゃるので
未来には何が何になるやら分からんと思って何かやっておきましょう

登録:このバトルの参加作者

親戚が今は何人いるのやら知らぬが仏どんだけ仏か

推薦理由:

フィリピンに隠れ住んでる親戚は米軍恐れ山を出られず

登録:このバトルの参加作者

コーヒーを淹れてもらって今晩も飲むか眠るか夜の瀬戸際

推薦理由:

淹れられちゃあ仕方なし。
飲んでも眠れる時はある。

登録:このバトルの参加作者