第218回 平成の短歌バトル結果

作品作者得票
手なづけた手下に手のひら返されて手羽先の先に未来はあるのかおんど1
靴下を使い始める頃となり家での仕事これで1年ごんぱち2
三匹で三百円の秋刀魚買う三十センチ誇らしきかなアレシア2
庭木より滲み滲む夕の薄闇を見据えて座する茶白猫なりアレシア1
紅葉にそぞろの神が騒ぎ出す行きの車中で収まるけれども
吾輩は灰である位牌もある名前は真田内享年103歳
来年になったらコート買い換える言い始めてから今年で何年ごんぱち1
屍を越えて行くなら背の筋を踏まねば沈むと教わった本
「ドンキホーテ」を逆から読むと「テーホキンド」になるんだって おやすみ

最多得票数が最多得票作品数以下であったため、
規定により今回のチャンピオン作品はありません。

掲載ミス等ございましたらご連絡下さい。

推薦作品と感想

靴下を使い始める頃となり家での仕事これで1年

推薦理由:

三足で三百円の靴下を三年履いて底がすけすけ

登録:このバトルの参加作者

推薦理由:

秋すぎて冬来にけんと久かたの靴下蒸らす仕事の足もと

登録:このバトルの参加作者

三匹で三百円の秋刀魚買う三十センチ誇らしきかな

推薦理由:

三時間三万円のサンタ買う三十センチの誇らしいツノ

登録:このバトルの参加作者

推薦理由:

ピンと張った秋刀魚は、誇らしげ。炭にかけると案外ブスブス言い始める。

登録:このバトルの参加作者

手なづけた手下に手のひら返されて手羽先の先に未来はあるのか

推薦理由:

手羽先を揚げて世界にとびたくば食うも食わぬも寛容なれかし

登録:このバトルの参加作者

庭木より滲み滲む夕の薄闇を見据えて座する茶白猫なり

推薦理由:

庭木に昇ってじっとしている猫は、1度目を離せばもう見えない。案外、保護色機能が高い。

登録:このバトルの参加作者

来年になったらコート買い換える言い始めてから今年で何年

推薦理由:

三年で三人目となる妻が言う「買い替えるならGU(自由)にして

登録:このバトルの参加作者