第5回短歌バトル投票用リスト

◆ 桐生遥歌
「このままで時間が止まれば良いのにね」そう云って只嘘を吐くだけ
 満月に乗せた思いをついてくれ 兎よ兎、跡形もなく
 勉強をしようとすると偏頭痛 あたしは勉強アレルギー!

◆ 安芸賢治
 整数に見えてた君のひとことがいつしか多元方程式に
 話すたび笑いあうたび測ってる ぼくの知らない君の面積
 暗記した殺し文句の公式はこんがらがってほぐしきれずに

◆ 越冬こあら
「朝メシは」問いかけて後言葉無く昼は学食夕餉は帰宅
 コンドーム風船翳すテディーベア”Safe Sex!”ショルダーの柄
 天国の階段下で待ち合わせまさか待たせることになるとは

◆ ゆふなさき
 木製の描かれたジャケット頬よせて/映る微笑あいつに変わる
 夢遠くどこへも行けない心乗せ/電車は無価(むげ)に走り続ける
 手鏡に写る素顔は怨の顔/季節巡るがまだ駆け巡る

◆ 沙汰
 秋の空たなびく横雲鰯雲 砂にもにたり秋の雲かな
 食欲と読書と恋とスポーツと何も出来ずに秋は過ぎゆく

◆ 瓜生遼子
 変わるなと言えども変わる木々の色 松になろうと君は言うけど
 柚子味噌に両手を合わせてほつほつと老女は語る戦いのとき
 虫の声闇に溶けいき消え失せて眠れず過ごす十八の夜

◆ 宮武赤胡
 秋の野にTシャツ一枚実が二つ怒号のくしゃみで我革命す
 安寧をやをら拳で突き破るデトックス式恋愛科学


感想票フォーム

●投票内容
●お名前(ハンドルネーム)
●E-mail

●登録作者または純粋読者?
●推薦作品はどれですか? 3句お選びください。(頭五文字で結構です)
選句1
選句2 
選句3
●推薦理由
    

◆掲載の記事・作品・画像等の無断転・複写及び掲載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合があります。