平成の短歌バトル

第195回 平成の短歌バトル

久々の長編作業進み行く秋は終わるかそれがどうした

宅配で届いた株主優待の箱また少し小さくなったね

冷え込んで毛布を蒲団にかぶせ寝る昨冬より其処にあるので簡単

青空と雲を翼が分けていくどこまで読んだか文庫の鬼平

猫の喉ごろごろと鳴り離れ去る人間ならば愛想笑いか

旅終わり搭乗前のとんかつ屋値千金よりも高いな


投票受付は終了しました。

ご参加ありがとうございました。