平成の短歌バトル

第184回 平成の短歌バトル

バス路線朝の時刻を読み直す無理して出る程意味もなかろが

手水舎に柄杓も置けず鈴もなくこの神前に手を拍ち鳴らす

月光はただ清らかに道を照らす何も変わらず古代のままに

スマホ見て気温を二度見してみたりマイナス

マスクせぬ奴に限って大声ではしゃいでいるのは強者の特権

飲み会の一つもなしに年終わるあったところで微妙なのだが


規定
  • 投票資格不問!
  • 投票は作品の中から良かったと思うものを選歌して下さい(最大3首)。
  • 参加者は自作以外から選歌して下さい。
  • 票の入った作品に限り作者名をひらきます。
  • バトル開始後の訂正・修正は掲載時に起きた問題を除いては受け付けません。ご了承下さい。
感想票フォーム

投票〆切り:令和3年1月末日

●投票内容

●お名前(ハンドルネーム)

●E-mail

●推薦作品と感想(最大3首まで)

●登録作者または純粋読者?