平成の短歌バトル

第180回 平成の短歌バトル

田の緑渡りし風の涼しきを知るものたちは幸いにあれ

いつからか蠅が一匹入り込み打った後にはまたも一匹

ぼうとして暮らしておれば穏やかになれど他人のこころは読まず

事故物件今年も供える菓子一つそろそろ何かに転生したやら

冷や麦が箸をぬるりと抜けて落ちなるほどこの辺違いなのだな

規定

  • 投票資格不問!
  • 投票は歌の中から良かったと思うものを選歌して下さい(最大3句)。
  • 参加者は自作以外の歌から選歌して下さい。
  • 票の入った句に限り作者名をひらきます。
  • バトル開始後の訂正・修正は掲載時に起きた問題を除いては受け付けません。ご了承下さい。

感想票フォーム

投票〆切り:令和2年9月末日


●投票内容
●お名前(ハンドルネーム)
●E-mail
●推薦作品と感想(最大3歌)
●登録作者または純粋読者?
◆掲載の記事・作品・画像等の無断転載複写及び掲載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。