平成の短歌バトル

第149回 平成の短歌バトル

なにごとか訴えたげに赤い月こごえて我の頬も冷えきる

坂無くしコンクリートの物体が運ばれ行くと報告は来る

雑踏の中で何かを踏んだよう立ち止まる間もなく進み行く

市役所の食堂行って糠ニシンどれだけ骨を綺麗に取れるか

出勤の時間を間違え父は来る早朝出勤にしては早すぎる勘違い

憎まない愛しもしない我はただ居りさえすれば母には良さげだ

地下鉄の放送で知る雪まつり今年は何時に行ってみようか

冬野菜白菜大根葱などが普通に生える畑を過ぎる

規定

  • 投票資格不問!
  • 投票は歌の中から良かったと思うものを選歌して下さい(最大3句)。
  • 参加者は自作以外の歌から選歌して下さい。
  • 票の入った句に限り作者名をひらきます。
  • バトル開始後の訂正・修正は掲載時に起きた問題を除いては受け付けません。ご了承下さい。

感想票フォーム

投票〆切り:平成30年2月末日
●投票内容
●お名前(ハンドルネーム)
●E-mail
●推薦作品と感想(最大3歌)
●登録作者または純粋読者?
◆掲載の記事・作品・画像等の無断転載複写及び掲載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。