平成の短歌バトル

第143回 平成の短歌バトル

久方の友帰りたる後の部屋外しておいたポスター復活

クーラーが壊れたとかで別部署の薬の棚が引っ越して来た

真っ白な風車の上の青空をカモメひとすじすいと切り行く

ムギ=ヤップバスの中では窓側の席に座れり作歌して居る

カニの実を剥く時歌を聴きながらかにかまぼこを食べる時かな

灰色のデジタルカメラで春の景春の葱落ち死骸の如し

残忍の果汁を垂らし西瓜喰らう貌を上げれば蝉の鳴き止む

油蝉ふと鳴き止んで風もなく白い日射しにからすは焼きつく

規定

  • 投票資格不問!
  • 投票は歌の中から良かったと思うものを選歌して下さい(最大3句)。
  • 参加者は自作以外の歌から選歌して下さい。
  • 票の入った句に限り作者名をひらきます。
  • バトル開始後の訂正・修正は掲載時に起きた問題を除いては受け付けません。ご了承下さい。

感想票フォーム

投票〆切り:平成29年8月末日
●投票内容
●お名前(ハンドルネーム)
●E-mail
●推薦作品と感想(最大3歌)
●登録作者または純粋読者?
◆掲載の記事・作品・画像等の無断転載複写及び掲載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。