第80回 平成の短歌バトル
シャッターを切られ私は異性地を確保できぬか模索して見る

バスを降り仰ぎて見える羊蹄の裾野伸び来て我が足の下

散らし寿司和牛ビールと枝豆の夕餉「録画の手話」をしてから

初めてのピンクの丘は春の蚊の刺し後なりき左の甲に(今年初めて)

雪とけて熊の報せが聞こえ来る風物詩とか言ってられんぜ

優待の権利を取ったその後に下がる株価にぐっと目を閉じ


投票受付は終了しました。
ご参加ありがとうございました。
【結果発表中!】
◆掲載の記事・作品・画像等の無断転載複写及び掲載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。