第48回平成の俳句バトル結果

作品 作者 得票
風邪治りぎゅっと猫抱きひっかかれ ごんぱち
2
梅咲いて小父さん一人犬一頭 越冬こあら
1
立春のボルト並んで締められて 越冬こあら
1

おめでとうございます。ごんぱちさんの作品が「天」を獲得しました!

感想票をお送りいただいた皆様、ありがとうございました。
掲載ミス等ございましたらご連絡下さい。

 推薦作品と感想
推薦作品:風邪治りぎゅっと猫抱きひっかかれ
推薦理由:かぜをひいている時、特に治りかけにほど大切な予定があったりする。デートとかデートとかデートとかね。
でも自分では治ったと思ってもやっぱり体がついてこなくて、という葛藤。その後ちゃんと治ったけどなんだかいろんなことに申し訳なくて無性に謝りたい。猫でも抱きしめてみるか。
、、、、みたいな心境になったことがあるので。(桐生)
登録:このバトルの参加作者

推薦作品:風邪治りぎゅっと猫抱きひっかかれ
推薦理由:痛い。
登録:このバトルの参加作者

推薦作品:梅咲いて小父さん一人犬一頭
推薦理由:露骨に井の頭公園辺りの具体的な光景が浮かんで来ますが、強いな、これは強いな。
一般的なイメージに持って行くとすると、関根勤とライルかな。コサキン終わるって本当かなぁ。

 あと、『午後ティーを午前に飲んで罪悪感』も良い感じ。アルコール飲料でないところが真っ当だなぁ。
登録:このバトルの参加作者

推薦作品:立春のボルト並んで締められて
推薦理由:立春なのに、ボルトはゆるまないよと金属の冷たさや冬の寒さをうまく伝えていると思いました。
登録:このバトルの参加作者


Q書房俳句・短歌トップ俳句トップ
◆掲載の記事・作品・画像等の無断転載複写及び掲載を禁止します。
◆作品の著作権は各作者に帰属します。
◆リンク類は編集上予告なくはずす場合があります。